人生初ストナンで1番ゲできた! この世の全てに感謝の念が湧き上がってくる!

人生初ストナンで1番ゲできた! この世の全てに感謝の念が湧き上がってくる!

6月29日、今日僕は初めてストリートナンパを決行した。

学校帰り、制服で、最寄り駅で、髪も整ってないままストナンをした。

まさか今日やるとは思ってなかった。

帰り道、僕は友達にナンパを見せてほしいと言われ、さすがに今日は……と思ったけれど、僕は中星マインドの言葉を思い出した。即日行動。今なんだ、今やらなきゃいつやるんだ!という気持ちになった。

↑僕が私淑している菩薩師匠が出てる動画。

僕は2月29日にネットで知り合った女の子とデートをして、そのことを友達に自慢していた。

そしていかにナンパが素晴らしいか、時々説法していた。

しかしそれらは全て『1日5分声かけサークル』や『中星マインド』の受け売りであった。

僕はインプットばかりしてアウトプットをしない悪い癖があった。

だから僕は、ひとまずやってみるべきだったんだ。ストナンを。

覚悟は決まっていた。

友達は他人のふりしてめっちゃ遠くの方で見ていた。

まぁそういう見てくれている人がいることはありがたいことであるよ。

僕は逡巡したのちショートカットの高校生少女に声をかけた。

台詞は本当に迷った。

「ナンパとかじゃないんですけど、タイプだったんで声かけました」を使おうかとも思ったのだが、僕自身が高校生であるゆえ、声をかける対象は高校生である。

大学生以上だったらそれでもいいだろうが、高校生なんてガンガンナンパされるわけではないと思ったので、いちいちナンパじゃないとか断りを入れるのは変なのではと、結局僕は「すみません、あの、今ちょっとだけ時間あります?」みたいなふうにした。

一人目の女の子、

僕が声をかけるとイヤホンを取って止まってくれたのだが、僕が会話を展開させると「すみません」と言って立ち去ってしまった。

二人目の女の子で奇跡が起きた。

奇跡早すぎだろと思うが、なんと番ゲできたのである。

身長が低く、少し奥手そうな可愛らしい女の子だった。

「すみません、ちょっと時間いいですか?」「あ、はい」「僕とLINE交換しましょう」「LINEですか?」「はい」

あまりにもうまく行ったのでLINE交換で少しテンバってしまったがQRで無事に交換でき、

「えと……」「ありがとうございます、また連絡するんで、それじゃっ」

(最後ちょっとgdgdになってしまった)

てな感じでね👉

僕の勇姿をしっかりと見せつけることができた。

番ゲをした後、「あ、僕は確かに生きているんだ……」というような言いようもない幸福感に包まれ、僕はこの世界の因果律に感謝の念を抱いた。

今日もクラスで男女で仲良く話している風景を見てどうしようもなく苦しくなったけれど、でも今は全てに感謝できた。

一応ナンパの様子をボイスレコーダーで録音しようと試みたのだが、残念ながら雑音のせいでほとんど会話が聞こえなかった。

どうすればちゃんと録音できるんだろうか、やはりしっかりとしたものを買わなきゃいけないのだろうか。

まぁなんにせよ、僕はナンパに成功した。

しかし、僕はまだまだダメダメだ。今回成功したのは本当に偶然であって、僕の力ではない。反省点がありすぎる。

だけどまだ第一回であるので、反省点を次に生かしていければいいと思う。

試行回数を増やせば、自ずと掴めてくるはずなんだ。

整形してからとか、ケミカルピーリングをやってからとか、言い訳を散々してきたけれど、ブサイクでも、やれば可能性はあるんだ。

だってこれだぜ?

やはり回数を重ねることが大切だね。

アイコンタクトや声量や余裕感、もちろん容姿など、頑張ってどんどん成長させていこうと思う。

LINE交換した女の子とのその後。

僕は、最悪ブロックされることも覚悟していたが、普通に連絡が来てまじで嬉しかった。

『さっきは本当にありがとう! これからよろしくね!』

『はい! よろしくお願いします!』

『歳いくつ?』

『17歳です!』

そのような感じで、あとは学年と最寄り駅について話してから、

『明日の放課後、少しだけ会って話せないかな?』

僕は切り出した。

そもそも僕とLINE交換してくれちゃう時点で押しに弱いのかなって思ったので、少し高い要求をしてみたのだ。勢いに任せた方がいい気もしたしね。

そしてやはりOKをもらえた。

放課後、明日6月30日!

ここでうまく距離を詰めないと。明日が勝負だ!

僕はこれから明日の作戦を練ろうと思う。

僕の人生、明らかに好転している気がするぜ!

僕はただ、素敵な人間関係を築いていきたいんだ。楽しい時を過ごしたいんだ。

とにかく明日は頑張ろうと思う。

勇気を出してよかった! ナンパは人生を変えるよね!

生きてて楽しい! やったあ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)